0で除算しました。

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!(聖帝サウザー)

12月18日 : 山口真帆さんファンイベント(東京)

[tex: ]

今日は何の日?

先日、こういう記事を書いた。

www.division-by-zero.info

本件とほんの少し関係があるが、今日はめでたい日だ。今日は東京某所で山口真帆ファンクラブ発足後初のファンイベントが行われる(FC会員限定)

[山口真帆オフィシャルファンクラブ]

平日の夕方ということで、午後半休をとって新幹線で駆けつけることも可能だったが、仕事や送別会がめじろ押しのため、応募を見送ってしまった。

ツイッター上ではオフィシャルグッツ販売が行われる。山口真帆さん御本人のツイートで宣伝されていた。

グッズ案内はログインしなくても閲覧可能だった。ということは、今日会員になり、会場に走れば、グッズだけは買えるかもしれない。

また、盟友の菅原りこさんと長谷川玲奈さんもかけつけるかもね。

山口真帆さんのファンについて

ええ。私めもFCに入っておりますよ。FC会員当日の朝5時ちょいすぎに、200人越えてました。凄い勢いですね。

ところで山口真帆さんの稀有なところは、若い女子に絶大な人気がある事だと思う。媒体はインスタグラムで、コスメ素敵!同じ風にしたい!と一気に拡散する。まほほんが着たドレスは飛ぶように売れ、ツイッター#マホノミクスとか#まほほんコスメというタグで拡散される。女性ファッション誌にも連チャンで載るようになったしね。

私も写真集「present」のお渡し会なるものに参加できたが、そこに並んでる女子の女子カ高いこと。まほほんの現物に会う前に腰が引ける。今日のファンイベントにもエリート中のエリート女子が集ってるんだろうなぁ。現地レポートを楽しみに待っている。

「美人すぎる」の正統敵後継者

昨日、こんな旬の記事が投稿されている。

【美人ニュース】美人すぎる元NGT48山口真帆が髪を染めて美人すぎる美人にメガ進化 – バズプラスニュース

「美人すぎる○○」というタイトルには眉を付けて読まなければいけない、という法則があった。自分の中で唯一の例外は「美人すぎる市議」藤川優里さん。

まずは公式ページでご尊顔を。

www.fujikawayuri.ne

なんといってもこの記事が凄い。

www.j-cast.com

最近ご結婚されて、9月に第一子が生まれたらしいですね。おめでとうございます。元祖美人すぎるはこの方に揺るぎはありません。

何が言いたいかもうおわかりだろう。藤川優里さんと山口真帆さんの共通項は、青森県八戸市出身であることだ。

ツイッターのフォロワーさんにも八戸の方が居らして、今日新幹線で状況し山口真帆FCに参加してエンジョイしてると思うけれど、この人も並の美女ではない。目の力が違う。

そういうわけで、八戸と戸来村の「キリストの墓」を巡礼したいんだが、Google Mapで家からの道の距離図ったら1,000kmを超える。休暇が欲しい・・・。