0で除算しました。

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!(聖帝サウザー)

Googleタグマネージャの導入

[tex: ]

Googleタグマネージャとは?

Google Search Console, Google Analyticsは導入したが、このタグマネージャというものが何なのかわからず、未設定で放置していた。確か、はてなブログの詳細記事設定にも項目があったな・・・

Googleのヘルプを読んでもちんぷんかんぷんだったが、以下の記事を読み、ブログの「読了率」測定の設定をしてみた。

blog.hatenablog.com

導入してみる

上記記事のとおりに、まずは「読了率」の測定設定、ハマることがほとんどなく設定できた。

一つだけ。タグの初期作成で「非インタラクションヒット」の真偽設定項目が表示されなかった。一旦保存して再編集されると表示された。ハマったうちに入らない

タグを作成後、自分の記事を「プレビュー」してみた。

f:id:divisionby0:20191222125916p:plain

https://www.division-by-zero.info/entry/20191218/1576625016

下の方にスクロールしていき、フッタ部を表示した所で、タグマネージャデバッグ画面のサマリーに「Tags Fired On This Page 」と、下に呼び出された「読了タグ」が表示され、予想通りに動いていることがわかった。

f:id:divisionby0:20191222131819j:plain

これをGoogle Analytics側で拾って、ページごとに集計すると、最後まで読んでもらった記事とそうでない記事が分かる・・・なるほどなぁ。

少なくも以下2点がわかる。

  • 直帰率」が高いのはブログの場合、あまり気にしないで良い(それよりも、1つの記事をきちんと読んでもらえることが大事)
  • ある程度のボリュームが必要。ブログは最低500文字、できれば1,000文字の記事にする(しかも読面白い記事を!)

自分は、文字数はあまり重要ではないと思っている。極論をいえば長いペラ物画像1枚+ちょこちょこっと記事を書いても良い。面白ければ。だがそれするならブログじゃなくてYoutubeやれ、ってことになるからね。

コツコツと、やっていこう。