0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

長谷川玲奈さん

[tex: ]

総論

まほ(山口真帆さん)、りこ(菅原りこさん)に続くまほりこぽんの3人目。ぽんちゃんこと、長谷川玲奈さんについて。

 野球少女

世間はクリスマス。実は自分語りのネタはあるが、辛気くさいのでそれらしい話題にしよう。

くどいようだが、ここでまほりこぽんについておさらい。

www.division-by-zero.info

Twitterのプロフィールでも「ぽんちゃん」と自称しているので、本ブログでも勝手に「ぽんちゃん」と呼ぶことにする。

 

twitter.com

ぽんちゃん、何でも野球をやっていたとかで、NGT48時代も「野球でNGTを広める!」と宣言していた。この始球式のピッチング見てみろよ!

www.youtube.com

スロー再生の部分、美しいフォームで、何回観ても飽きないね。

動きこそぽんちゃんの魅力

5/18のまこりこぽん卒業公演を(チケット外れたのでライブながら)現地に観に行ったときに、最初のMCがぽんちゃんだった。正直、久しく忘れていた少年時代のドキドキを感じてしまった。うん。これは恋だね。これが普通のNGT公演だったら、間違いなくぽんちゃんの推しになっていただろう。

 卒業後の活躍の立ち上がりが一番早かったのもぽんちゃんである。Twitterプロフィールを見てのとおりだが、アニメ、ゲームから入って早々と声優の道を進んでいる。あたしが目をひきつけているうちにまほ、りこ復活して!といわんばかりの働きぶり。

これいっちゃ悪いけれど、ぽんちゃんは写真映りが悪いタイプだと思う。Twitterにも多数写真があるが、なんか写真だといまいち魅力が伝わりにくい。動いているぽんちゃんこそ最高がゆえにね・・・いや、ぽんちゃんはそれでいい。

余談

9月に新潟に行く機会があり、ぽんちゃんの故郷である胎内市に行った。すげぇいい所なんだが、そこのロイヤル胎内パークホテルのロビーに「魔法の椅子」なるものがあるという。長谷川玲奈さん、菅原りこさんも座ったといわれるこの椅子に、私も腰掛けてきた。

f:id:divisionby0:20191224201113j:plain

結果・・・特に願いが叶うということはなかった。あ、これから一つだけ叶うかもしれない。その話はのちほど。