0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

電化製品の断捨離

[tex: ]

f:id:divisionby0:20191231113037p:plain

はじめに

昨日の話ですが、一日中家電製品を処分しまくりました。

こういう事20年以上やってなかったので、ガラクタだらけ。ほぼ電化製品でした。一日中かかったので、処分方法、何を処分したか、処分費用について書いてみます。

処分方法

最初、クソ遠い郊外のごみ処理施設に持ってくのか、めんどくさいな、と思ってなかなか腰が上がらなかったが、まず自治体のページにアクセス(京都市の例)

京都市:小型家電の回収・リサイクル

小型ゴミの回収ボックスは知っている。しかし、プリンターとかPCとか処分できないじゃん。そこで処分家電品の分類について少し調べる。

京都市:家電リサイクル法対象品等

なにやらややこしい事が書いてあるが、ざっくり以下のカテゴリに分類されているようだ。

  1. テレビ,エアコン,冷蔵庫,洗濯機・衣類乾燥機(家電4品目)
  2. パソコン
  3. それ以外の小型家電

 そしてそれぞれの廃棄物の受け入れ場所を調べてみた結果、全部近くの家電量販店で処分できることが判明。うちの場合はここが良さげだな。

shop.joshin.co.jp

 

自治体や近くの量販店によって取り扱いが異なると思いますが、ほんのご参考になれば。

処分した物メモ

よくぞこれだけ溜め込んだもんだ。

ブラウン管TV、掃除機、空気清浄機、電動シェーバー、プリンタx2、蛍光スタンド、デスクスタンドx3、モバイルルーターx2、Wifi 中継器、スイッチハブ、モバイルプレイヤー、アンプ、小型電話機、目覚まし時計(電池式)、パソコンx2、液晶ディスプレー、スマホx5

自宅から近所のジョーシンまで車で2往復、駐車場からレジまでは7往復ぐらいしたかな。多分最後には「またアイツか」とマークされてたと思う。

スマホは別途TSUTAYAの買取コーナーに持ち込みました。

処分費用

  1. ¥3,530 - ブラウン管TV
  2. ¥550/個 - 大多数の単品家電
  3. ¥0 - パソコン、スマホ(査定不可品)、一部の小型家電
  4. ¥2,700 の利益 - スマホ2台

一品ごとに「小型家電リサイクル同意書」、TV はリサイクル用の書類を書かされました。基本的に快く引き受けてくれたけれど。

もう何がいくらかかかったか仕分けるのが面倒なのでしませんが、トータルで1万オーバーかかってしまいました・・・

 今考えるとジョーシンではなく回収ボックスで良かったんじゃね?という品があった。(30x30x40cm未満の物は回収ボックスでOK)

教訓

  1. モノの廃棄は計画的に。
  2. 家電店での処分は買い物のついでに。
  3. そもそも、無駄なものを買わない。
  4. PCは廃棄の前にデータ全消去する。スマホは初期化する。
  5. 使用済みスマホはそうそうにオークションに出すか買い取ってもらう(放置しておくと本体が無傷でもバッテリーがだめになるケースあり)

なお、PCのデータ全削除は基本的に専用ツールが必要ですが、Windows PCの場合こんな方法もあります。

www.atmarkit.co.jp