0で除算しました。

過去を捨て、次へ行く。

光目覚まし時計を買った。

[tex: ]

隠れアスペルガーの武器となるか

昨日のブログで紹介した「光療法グッツを実際に買って使ってみたので、レビューしてみる。

www.division-by-zero.info

Amazonで購入した光目覚し時計を使ってみて、1日目の感想を書いてみる。

製品解説

現物写真を上げたいが、部屋が汚くてどうも...ある方のレビュー記事を拝借する。解説もわかりやすいのでご一読を。

komono.me

感想

起きる時間を設定+サンライズ時間30分、目覚まし音ありで設定し、眠りにつく。

30分前に弱く光り出したところを、まどろみの中で感じる。不快ではない。光を見ながらもう一度寝つく。時間になると最大光量になり、けたたましくアラーム音。アラーム音は別途スマホで音楽流しているので、要らないな...

小さいけれど、なかなか強力な光で、いい感じ。起きた後も30分ほど浴びているとより効果があるらしい。しばらく続けてのち、またレポートさせて項きます。

(追記2020/2/14)まだ2日日だが、起きぬけの感覚が違う。脳が自覚めて起きられる感じ。ただし残った眠気は変わらない。

光療法について

毎日光を浴びて起きることにより、セロトニンの分泌を促し、なおかつ夜に睡眠ホルモンメラトニンの分泌も促すらしいよ。

自律神経失調症うつ病に効果があるようだ。最近、うつはともなく自律神経の乱れが半端ない(整体の先生によく言われる)ので、かなり期待している。

そうだ。毎朝王子を食べないと...

製品選定の注意

この手の機器をAmazonで見ていると、5000円前後の安ぃ機器と、3万円以上のハイエンドの機器に2分されていた。どちらを買うべきか?

安価な機器のレビューも悪くないので、参考にして良さげで安い方から始めてみるのもアリだと思う。ただ、安価なものの中に光量が少ないようなので、スペックをよく吟味して買うべきだ。

ハイエンド機種は筐体が大きめ。スペックは見ていないが、たぶん高光量が出るだろう。出てくれなければ困る。

今回購入した「inti4」は大きすぎず、それでいて最大20,000ルクスを謳っている。また目覚まし時計付きはこの製品が髄一。価格はハイエンド寄りながら2万円台で、バランスが取れていると思う。今の所イチ押しとしたい。