0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

同僚のサポートを受ける

[tex: ]

自分は如何に無能か

「〇〇とはどういう意味ですか」「〇〇はどのタイミングでやるべきでしょうか」「〇〇ですべきことは...」

情けないことに、そのほぼ全てに、私は正解できなかった。何もわかっちゃいなかった。新人ではなく、グループで一番年長なのに。

周りに大勢の人がいる。よほど異様な光景に映っただろう、が、早くこのなぞなぞ大会から解放されたかった。

しかしこれは有り難いことでもあった。後輩に質問しやすくなった。此れから後輩に質問しやすくなる。

今までの仕事を振り返って

自分はここまで無能だったろうか?今までは、曲がりなりにも自分の頭で考え、進めていくことが出来たと思う。

だが、それは自己完結型か、対顧客の仕事に限る。例えば、なんちゃってSEの真似事はできる。昨日は偶々そういう仕事もしていた。

ステークホルダーが3つ以上になると、上で述べたようにボロボロになってしまう。

そういえば「お前の判断の9割以上は間違っている」と前の上司にいわれた。分かったつもりで分かっていなかった事も沢山あっただろう。そのまま猪突猛進してしまう、他の可能性を考えないのは、私の悪い癖か、ADHDのためだろう。

障害のせいにしない。

しかし、色んな人のブログを見るにつけ、ADHD持ちでもきちんとしている人が存在する事は明らか。愛読ブログで大いに参考にさせてもらっている。

私の体質はあくまでも「クズ」として分けねばならない。仕事では絶対に自分の「クズ」を受け入れる。ここ数年で、やっとその境地に入りかけた。

全ての人は私の師である。

しかし、直らない。

周りの人と喧嘩したいわけでも、困らせたいわけでもないが、何年たっても直せない部分がある。

そもそも、直す必要があるのか?その答えも分かりつつある。

実家で兄の面倒を見ている時に、それが良くわかった。やはり環境を変えなければだめだ。

泣いても笑ってもあと1カ月。