0で除算しました。

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!(聖帝サウザー)

TMS治療完了

[tex: ]

条件付きだが、効果はあった…のかな?

6月から週1回、途中で私事のトラブルがあったものの、計30回のTMS治療を終えた。感想と評価については、ー言でいうと上の通りであった。

TMSについては前の記事で触れている(実際に初めたのは昨年6月から)

www.division-by-zero.info

途中経過

10回ごとに心理士の問診と医師の診察がある。初めた頃は心理テストも最悪、本当にぼろぼろで毎日死にたいと思っていたが、20回目の診察ではかなり良くなった。

但し、本日の診療ではうつ症状は少し悪くなっていたのが残念。自律神経失調がかなり大きく出ていた。最後の10回は無駄だったのかもしれない。

もう少し続けるか、卒業するか、を医師に聴かれて、迷うことなく卒業を選ぶ。治療費高すぎだわ。

治療の流れ

おそらく院によってやり方違うんだろうが、おおよそ以下のような流れである。

  1. 受付で問診票を書く。同意書サインつき。
  2. 番号で呼ばれる。
  3. 1.の問診票を担当医師がサインし、技師に引きつぐ。
  4. 技師が機器当ての位置決め(座って、左前頭部に赤外レーザーを当てられ、ペンで目印を付けられる)
  5. 治療室に案内。靴を脱ぎリクライニング。技師さんに現を固定され、目印に機器を乗せる。音が大きいため耳せんも渡される。
  6. 3連続パルスを間隔置いて10回。これが1セット。これを数秒おきに100セット行う。パルスは領皮がピリビリ叩かれる感覚。時に痛みを伴うがそのうち慣れてくる。
  7. 「お疲れさまでした」と声がかかったら終了。起き上がると頭がぼうっとする。

このバルス刺激で、脳の特定の部位の血流が非可逆的促進され、うつが改善するらしい。前半の治療で後頭部の内部が脈打つ感じがしたが、後半で感じられなくなったので、理論通りの事が起きていた気がする

ドクターの名言

最後の診察の時にドクターに言われた事が、大変心に刺さったので、次回はそれを書こうと思います。