0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

コロナウイルスの重症化について

[tex: ]

ADE(抗体依存性感染増強現象)について

以前にも本ブログで紹介したが、新型コロナウイルスがADEという性質を持っているのではないか?と主張する記事について考えてみたい。

note.com

この性質を持っていると言われるウイルス感染症のひとつに、デング熟がある。

デング熱とは?

名前ぐらいなら、と聞いた事がある方が大半だと思いますが、蚊を媒介とするウイルス感染症です。

デング熱 - Wikipedia

このデング熱が、ADEの性質を持っているという。記事から引用する。

二度目に異なる血清型のデングウイルスに感染すると、デング出血熱やデングショック症候群のリスクが高まる理由は、まだ解明されていない。最も広く受け入れられている仮説に、抗体依存性感染増強(Antibody-dependent enhancement、ADE)がある。ADEの背景にある正確なメカニズムは不明である。抗原の破壊には関与しない抗体と弱く結合することによって、破壊しようと取り込まれたウイルスが白血球内の別の区画に誤って運ばれることが原因であるかもしれない。

この性質を、もしかしたら新型コロナウイルスも持っているかもしれないという、「かもしれない」が多すぎるのだが、武漢の病院で治療現場にいる若い医師が突然ぶっ倒れる動画を見て、もしかしたらこれは長時間のウイルス曝露によるADEが引き起こされたのではないか、という仮説を立てる事もできる。