0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

コロナウイルス統計グラフ

[tex: ]

これだ。探していたものは。

ネットに公開されている「時系列」でのコロナウイルス感染者数統計で、有用なものがあったのでご紹介。札幌医科大学より提供。

【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移

残念ながらスマホでは扱いずらい。PCまたはタブレット推奨。直感的に、欲しい地域、県を下のボタンのトグル操作で切り替えが可能。グラフ領域でスケールを変えたり、単位そ変更したり、世界のデータを見たり、が、かなり直感的に出来る。

「トラジェクトリ解析」という言葉がわかりにくいが、触ってみると「感染者数/感染者総数」のような統計も出せるようだ。

日本は死者数をごまかしているのか?

ネットでは「日本政府(安倍政権)」は死者数をごまかしている!」と盛んに言われているが、本当なのか。統計グラフで確認したい。

f:id:divisionby0:20200427231300p:plain

本統計グラフを使い「人口100万人あたりの死者数」を東アジアの4国で比べてみた。左の立ち上がりの早い順に、中国、韓国、日本、台湾である。

日本の一番右(直近)で急激に立ち上がり、韓国に迫っているのがわかる。死者数の実数では韓国を追い抜き、本グラフで日本が韓国を抜くのも時間の問題であろうとわかる。また、台湾は外出を厳しく規制した成果が出て、死者数を抑え込めていることが見て取れる。

総じて、「人口100万人あたりの死者数」は、中国を除くと実測値を反映しているだろうといえると思う。日本が特別に死者数を隠蔽しているとは考えにくい。

なお、感染者と死者を重ね合わせることにより、どの国も感染者増加のピークを過ぎて死者が急増することがわかっている。東京都の感染者が減少に転じたことから見て、一番やばいのは日本であると予想できる。