0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

ネットの情報統制(2)

[tex: ]

以下の続きです。

www.division-by-zero.info

ビビって躊躇していたが、掲載する。

上記記事を書いた後、根占次郎 (@nejimejiro)氏から補足のリツイート頂いていた。

 そこで、平山論説より「吉川氏の引用・参照」されているハイパーリンクを探し、削除されていることを確認後、前回と同じようにweb.archive.orgより復元を試みる。結果、2つの記事が復元できた。

1つ目はこれ。

web.archive.org

もう1つはこれである。

web.archive.org

ここで重要となるのは、2つめの記事にある「日本財団」の存在である。

日本財団について

日本財団は、前身を「日本船舶振興会」といい、笹川良一氏が立ち上げた。「日本のドン」「最後の右翼」と呼ばれたあの笹川良一氏である。

日本財団 - Wikipedia

昭和世代の人は、このCMが心に残っているだろう。

www.youtube.com

日本財団の現理事長は、笹川良一氏の三男、笹川陽平氏が会長になっている。吉川圭一氏が、日本財団を2つ目の記事で「笹川財団」と言っている所以である。

日本財団は前身の日本船舶振興会から、ボートレース収益金を原資にしている財団で、競艇予想紙ボートレース研究」は系列会社「研究出版株式会社」が出版している。

研究出版の歴史と展望|会社概要|ボートレース予想の専門紙--ボートレース研究

上記の社史を参照すると、

昭和48年 10月 音楽事業部設立

昭和61年 1月 音楽事業部が(株)研音として独立する

とあり、芸能事務所「研音」のルーツが出てきた。

日本財団AKSの確執?

研音」は、山口真帆さんが所属する芸能事務所である。ここでもう一度上の2番めの記事「AKB新潟騒動と秋元司事件は、第二のロッキード事件になるか?」に戻ると、見えてくるものがないだろうか?2番めの記事から引用する。

 さて話をAKBに戻すと、「iRONNA」では書かなかったが、ブログ等で私は繰り返し“真の愛国者笹川一族=日本財団が、オリンピックまでに日本の芸能界を世界に恥ずかしくないようにクリーンにする作戦に出ているのではないか?”と述べて来た。ジャニーズ事務所を追われて、テレビ出演できなくなっていた人々を救ったのも日本財団である。AKBを追われた後の山口真帆氏を預かった研音という芸能事務所も笹川系と言われる。

 山口氏の協力を得て、AKB運営会社AKSの経営を正常化することが、笹川財団の目的ではないか?―とも繰り返し主張した。

 しかし、それだけではなかったようである。東京オリンピック後に、カジノ経営が日本でも本格的に始まる。それは真の愛国者競艇事業で得た資金で全世界で慈善事業を展開して来た笹川財団が取り仕切るのが本来だろう。しかし日本国籍を持たない関係者も多いパチンコ業界も食指を伸ばしていた。

なぜいきなりオリンピックが出てくるのか?だが、秋元康氏がクール・ジャパン戦略を通じて安倍首相ともつながりがあり、東京オリンピックでAKBグループを売出したがっているのは公然の事実。一方AKSの社長吉成夏子氏はパチンコの京楽グループから出てきた。利に聡い秋元氏は最終的に日本財団側につくのが良いと判断したのか、山口さんをAKSから研音に移籍させるバックアップをしたのだろうか?

AKS日本財団を敵と認識したから、何が何でも山口真帆を潰そうとしたのだろうか?

山口真帆さんとボランティア

ここから先は本当のファンタジーになる。次の記事を見て欲しい。

shuchi.php.co.jp

山口真帆さんも実際にボランティア活動をやっていたらしい。将来の夢として介護ホームを作りたいとか。アイドルがボランティア活動をやるのは別に珍しいことではない。盟友・菅原りこさんも、昨年の台風19号の時に、長野県に入って災害支援活動をやっている。

ボランティアに興味がある、ということは、日本財団から大変筋が良く見える。プラス秋元氏の思惑。昨年5月18日の山口さんらの卒業公演で「太陽は何度でも」という曲を特別に書き起こした。その後の山口さんの研音入りに、第三者の口添えがあったと噂されるが、真実はわからない。だが、もしかして、と思う。