0で除算しました。

しばらくコロナ禍専用、時々生活と美しい物。

自粛列島

[tex: ]

集団ヒステリーが起こり始めた。

ゴールデンウィークなか日。本来は行楽客で全国ごった返し、今晩あたりからUターンラッシュが始まっているはずだった。

しかしこの度の新型コロナウイルスにおける全国緊急事態宣言。サービス業は全滅。全国民も外出自粛を強いられている様子。そう、日本人特有の同調圧力を利用した「自粛」という名の相互監視体制。少しでも商売しようとすると、石を投げられたり、張り紙をされたり。ネットでは「自粛警察」という流行語まで飛び出している。

本来、国家の締め付けに対して、国民が助け合って…が本来の姿だと思うのだが、国民がお互いに監視し合い、政府は安倍総理が一人で「アベ辞めろ」とサンドバック役を引き受けているように見える。

「アベ辞めろ」はまだ良い。政府はこれまで何度も失態を晒してきたのは事実だし、なんとか全国民が10万の給付金を受けられることになったのは、政府へのブーイングのおかげだといっても良いと思う。

ところが、上記のように国民はそろそろ我慢の限界で、恰好のタイミングで新たな生贄が登場してしまった。

山梨に帰省した20代女性

mainichi.jp

あちこちに流れているニュースの通り、なんてことをしてくれるんだ、と思うし、残念なことにこの女性に同情する要素はあまりないが、哀れネット民の大部分がこの女性と家族の個人情報に触れることになり、人間の本質というものを改めて見せつけられた。

山梨の人口数千人の村だそうである。田舎では個人情報の漏洩は致命的で、正直言って、女性のことより実家のご家族のことが心配。さらに救えないことに女性は帰りに乗ったバスのことで噓を言った。そのことが炎上に拍車をかけた。

昨日から5chで盛んに顔写真、Twtterアカウントまで晒されていたが、余りに晒しすぎて5chではこの話題のスレが立てられなくなった。今はPV目当ての個人ブログが競ってこの話題を取り上げているようだ。

ここでは一つだけ、山梨県の公式会見Youtubeを紹介しておく。俺も下衆な人間なので、この動画でもう一つの事実を知った。コロナはまさに人間の本性を露出する。

www.youtube.com